記事内にPRを含む場合があります

ジャブステップとの合わせ技で相手の裏をかく「トゥータップ」とは?

1on1
1on1
スポンサーリンク

バスケットボールの基本スキルピボットを用いた1on1のオフェンススキル「ジャブステップ」を知っていますか?

ジャブステップは試合中に多く使う1on1スキルで、ボールを守りながら相手を出し抜くのに効果的です。しかし、ディフェンスのレベルが上がってくると、単純なジャブステップだけでは対処できなくなります。

このテキストでは、ジャブステップの応用スキルであり、ジャブステップとの合わせ技で相手の裏をかくことができる「トゥータップ」をご紹介させていただきます。

  • 基本的なピボットやジャブステップの復習になります
  • 相手ディフェンスの”裏”をかくことができます
  • ボールを持った状態の1on1スキルの向上を目指せます

トゥータップとは?

トゥー(toe)とは、日本語で「つま先」を指します。タップ(tap)とは「軽くたたく」「コツコツ音をたてる」などの意味があります。

サッカーのボールタッチトレーニングにトゥータップがあります。サッカーボールを片足でタッチしたら、すぐに逆の足を上げ、リズム良くボールが両足を行き来するテクニックです。

バスケットボールにおけるトゥータップは、主にボールを持った状態で行う「ジャブステップ」を、さらに踏み込むことで相手の裏をかく1on1スキルです。

トゥータップ実践編

まずは実践編を動画でご覧ください。

※要点部分のみ再生されます

トゥータップの習得には、「ピボット」と「ジャブステップ」の基本スキルはできていることが前提となります。次で復習しておきましょう。

ピボットとジャブステップの復習

バスケットボールには、トラベリングというバイオレーション(ルール違反)が存在するので、ピボットというスキルを身につけておく必要があります。

ピボット5方向

また、1on1の局面では、相手ディフェンスをピボットを使って出し抜く「ジャブステップ」というスキルを身につけておくと良いでしょう。

ジャブステップの基本解説

ジャブステップドライブ(オープン・クロス)

トゥータップを練習しよう

トゥータップを、動画解説と手順(テキスト)を参考に練習していきましょう。

※要点部分のみ再生されます

【手順1】ジャブステップを踏もう

オープンステップクロスステップのジャブステップを踏みましょう。

ステップ中は、ボールをどのように動かせば良いかも考えながら行いましょう。

基本的なジャブステップは「ステップを踏む → 元に戻す」という動きになります。

【手順2】フリーフットをもう半歩踏み込もう

次に、ジャブステップからさらにもう半歩踏み出してみましょう。

ジャブステップが「1」なら、次のステップは「1.5」というリズム感覚です。

トゥータップのドライブフェイク「ステップを踏む → さらに半歩踏み出す」という動きになります。

【手順3】トラベリングに気を付けてドライブしよう

最後に、トゥータップからドライブしましょう。

トゥータップのドライブは「ステップを踏む → 元に戻らない」という動きになります。

この時、フリーフットさらに奥まで踏み込みながらドライブするため、ピボットフット(軸足)がボールリリースよりも先に地面からはなれてしまう危険性があります。トラベリングに気を付けて、ドライブしましょう。

まとめ

相手の裏をかく1on1スキル、「トゥータップ」をご紹介させていただきました。ジャブステップとの合わせ技で使うとリズムが読まれづらく、相手ディフェンスを出し抜きやすくなると思います。

このスキルを多用するNBAプレイヤーはジェームズ・ハーデン選手です。わかっていてもファウルでしか止められないハーデン選手は、裏のリズムで相手ディフェンスとの一瞬のズレを作りだしています。ぜひ参考にしていただき、あなたの練習に取り入れていただければと思います。

ballersmind | 解説動画の中で着用されているバスケットボールウェア
ballersmind -wear a maxim- バスケットボール&ライフスタイルウェアブランド
【格言を身に纏う。】ballersmind(ボーラーズマインド)は、スポーツを本気で楽しみ、強く生きる全てのプレイヤーに贈るバスケットボール&ライフスタイルウェアブランドです。 "バスケットボールの神様"は、現役時代に数多くの金言を残しまし...
ワンステップレイアップ(グーフィーステップ)を練習しよう
試合中にレイアップシュートにいったら、相手ディフェンスにブロックショットをされた経験はありませんか?ディフェンスは、あなたが1・2ステップでレイアップシュートすることを先読みしていた可能性があります。 このテキストでは、ディフェンスのブロッ…
【バスケ】ドリブルを強くつくためのコツ
あなたは練習中にコーチから「ドリブルをもっと強くしてみよう」と言われたことがありますか?「がんばってドリブルしているつもりなんだけど…」と心の中でつぶやきながら、ただがむしゃらにドリブルをしていませんか? このテキストでは、ドリブルを強くつ…
初めてバスケする子どもの気持ち
あなたがバスケットボールをはじめたきっかけは何でしたか?あなたがもうすでに大人であれば、子どもの時、どんな気持ちでバスケをしていましたか? このテキストでは、初めてバスケする子どもの気持ちと題し、子どもの立場に立って考えることで、より良いコ…
「後悔したくない」が間違っている理由
あなたはこれまで生きてきて、「後悔」をしたことがありますか?あなたがこのテキストを読める年齢であれば、後悔をした経験が一度や二度はあると思います。 筆者は40歳になる年ですが、これまで数多くの後悔をしてきました。「もっと勉強すればよかった」…
【バスケ】試合で使う「チェストパス」はこれ!基本形と異なるフォロースルーを学ぼう
チェストパスの練習はバスケットボールを始めた頃だけではなく、日々の練習の中で鍛錬されていると思います。きれいなフォロースルー、ボールの軌道・回転、相手が次のプレーにつなげられるナイスパスを意識したいですよね。 しかし、実際の試合で多く使われ…
タイトルとURLをコピーしました