記事内にPRを含む場合があります

【ポイントガード必見】ポケットパス&ワンハンドスナップバウンズパス3選

パス
パス
スポンサーリンク

あなたは、パスの練習をどのくらいしていますか?あなたは、チームメイトに的確にパスが出せるプレイヤーであると自信を持って言えますか?

ドリブルやシュート、ディフェンスフットワークなどを自主練で行うプレイヤーは多いと思います。しかし、パスの練習は壁打ちをしなければならなかったり、ペアがいないと難しかったりするので、練習量としてはあまり足りてない状態の人が多いような気がします。

このテキストでは、実戦で用いられる重要なパススキル3選をご紹介します。

  • スクリーンプレーでの実戦パススキルが身に付きます
  • ディフェンスがいてもパスを通せるスキルが身に付きます
やまぐちコーチ
やまぐちコーチ

パスセンスのあるプレイヤーって、何が違うと思いますか?

ダイアくんとモンドちゃん
ダイアくんとモンドちゃん

ドリブルしながら周りが見れたり、ひとつ先を考えているとか・・

やまぐちコーチ
やまぐちコーチ

とても大切ですね!また、プレーのアイディアが豊富だったり、視点をたくさん持っているという表向きには見えない能力があると思います。

ダイアくんとモンドちゃん
ダイアくんとモンドちゃん

確かに!「なぜそこにパスができるの?」ってビックリする!

やまぐちコーチ
やまぐちコーチ

そうです。でもそのスキルは最初から身についていたものではありません。基本的なパスの実戦スキルを習得しているからこそできる、スーパープレーですよね。

ダイアくんとモンドちゃん
ダイアくんとモンドちゃん

そうか!練習の時から試合を意識したパスをしていくことで、いつかすごい、かっこいいパスができるようになるんだね!

やまぐちコーチ
やまぐちコーチ

チェストパスやオーバーヘッドパスなど、両手でボールを持ってパスをするスキルはもちろん大切ですが、今回練習するのは「片手でパスをする」スキルです。

ポイントガードにぜひ身につけていただきたいスキルをお伝えしていきます。

ダイアくんとモンドちゃん
ダイアくんとモンドちゃん

よーし!やってみよう♪

スポンサーリンク

スクリーンプレーでのパススキル

スクリーンプレーのピックアンドロールの際に多く用いるパススキルを確認していきましょう。

ポケットパス

ポケットパスとは、ドリブルの続きでパスをするスキルで、ポケット」というハンドリングスキルを用いて行います。

※要点部分のみ再生されます

ポケットパスを使うことで、両手でボールを保持してからパスを出すよりも速くパスを出すことができます。また、ディフェンスがパスを読みづらくなることや、チームメイトにいち早くパスを届けることが可能になります。

ワンハンドスナップパス(アウトハンド)

次に、逆サイドへのアタックの時のパススキルを見ていきましょう。左手でドリブルを行うため、左手でパスを出すポケットパスはもちろんありますが、利き手を使ってアウトハンドパスを行うスキルも身につけておくことをお勧めします。

※要点部分のみ再生されます

インサイドプレイヤーへのパススキル

試合中にアウトサイド(3ポイントラインの外)からインサイドプレイヤー(ペイントエリア周辺)へパスを出したときに、ディフェンスにスティールされてしまった経験はありませんか?

ここでは、相手ディフェンスにボールを触らせないパススキルを確認していきます。

フックパス

ボールを持った状態から、ディフェンスのシリンダーの外側へ足を踏み出し、そこからフックパスを行います。

※要点部分のみ再生されます

パスは外側から内側に入っていくような軌道でチームメイトに届けることができると良いです。また、ターゲットハンドが出ている場合は、そこに向かってパスを届けられるように意識してください。

練習方法

それぞれのパススキルの練習方法を確認していきましょう。こちらからご視聴ください。

※要点部分のみ再生されます

いずれもその場で、ペアで行う方法をご紹介させていただきました。

慣れてきたら、動きながら行う、実戦のシチュエーションで行う、ダミーディフェンスを付けて行うなど負荷を上げてください。

まとめ

スクリーンプレーでのパスワーク、アウトサイドからインサイドプレイヤーへのパス、どちらも非常に有効で実践的なパススキルを分解して練習できるように紹介させていただきました。

基礎・基本として、パスはボールを両手でキャッチしてから行うことが大切だと思います。しかし、試合中のシチュエーション次第では両手でキャッチする時間を省いた方が効率的なことは多いです。

「片手でパスを出せる」というスキルを右手も左手も身につけたら、ナイスアシストへのさらなる一歩を踏み出せる気がしませんか?

また、パススキルを高めれば、ターンオーバーを減らすことができます。ぜひ、あなたの練習の参考にしていただければと思います。

「後悔したくない」が間違っている理由
あなたはこれまで生きてきて、「後悔」をしたことがありますか?あなたがこのテキストを読める年齢であれば、後悔をした経験が一度や二度はあると思います。 筆者は40歳になる年ですが、これまで数多くの後悔をしてきました。「もっと勉強すればよかった」…
【バスケ】試合で使う「チェストパス」はこれ!基本形と異なるフォロースルーを学ぼう
チェストパスの練習はバスケットボールを始めた頃だけではなく、日々の練習の中で鍛錬されていると思います。きれいなフォロースルー、ボールの軌道・回転、相手が次のプレーにつなげられるナイスパスを意識したいですよね。 しかし、実際の試合で多く使われ…
NBA選手も使う1on1テクニック「シャムゴッド」を練習してみよう
バスケットボールのドリブルスキルには、様々なアイディアが詰まっています。特に、アメリカのストリートカルチャーからインスパイアされ、一般的にはストリートボールムーブと言われるような既成概念にとらわれないクリエイティブなドリブルスキルは魅力的で…
【バスケ】1on1最強技「ヘジテーション」を手に入れよう
バスケットボールにおけるドリブル中の1対1(1オン1)のスキルは、スキルクエストでこれまでご紹介したものだけでも多くの技があります。すべて実戦で使うことが可能ですし、相手ディフェンスを出し抜くのに効果的なものばかりをご紹介しております。 こ…
【バスケ】高度なボール回しコーディネーショントレーニング3選
多くの指導者は、選手の未来を本気で考え、プレイヤーとして、人として活躍できるように「今、何を行うか?」「今、何を伝えるか?」という課題と向き合っていると思います。 練習メニューは、スキル先行となるのではなく次のステージに向かうために今取り組…
タイトルとURLをコピーしました