記事内にPRを含む場合があります

ボール回しレイアップ | 実戦でも使えるシュートコーディネーション

フィニッシュムーブ

レイアップシュート練習の難易度を上げたい。試合でかっこよくレイアップシュートを決めて会場を沸かせたい。このテキストでは、そんな要望に応えるコーディネーション練習「ボール回しレイアップ」をご紹介します。

  • レイアップシュート練習のマンネリ化を防ぎます
  • ハンドリング+シュートのコーディネーション練習で能力強化につながります
  • 試合で実践できる選手を育成できます

ボール回しレイアップの手順

まずはこちらの動画をご覧ください。

それでは、以下でボール回しレイアップシュートのチュートリアルを解説します。

【その1】0ステップとドリブルのリズムを合わせる

最初に、0のステップと最後のドリブルのタイミングを合わせます。0ステップとは、レイアップシュートの1・2ステップに入る直前のステップのことを指します。

ここが合わないとトラベリングになる可能性が上がるので注意してください。

【その2】1ステップ目でボール回し

次に、0ステップから1ステップを踏む間(体が空中にいる間)にボール回しを完了させます。

ダイアくんとモンドちゃん
ダイアくんとモンドちゃん

けっこう速いスピードでボール回ししないとってことだね!

【その3】2ステップ目でシュート

最後は落ち着いてレイアップでフィニッシュ。通常のレイアップシュートよりもハンドリングスキルを要するので、きちんと決められるように練習しましょう。

ボール回しをたくさん練習しよう

ボール回しの練習は、バスケットボールの様々なシチュエーションでのハンドリングスキル向上につながっています。こちらの動画を参考に、たくさん練習されてみてください。

試合で使ってみよう

シュートコーディネーションとしてのボール回しレイアップですが、実は試合でも主にフィニッシュムーブのシチュエーションで効果を発揮します。それでは、どのようなシーンか確認していきましょう。

パスフェイク

レイアップステップの最中にボール回しをすることで、相手ディフェンスにビハインドバックパスだと思わせることができます。つまり、パスフェイクのフィニッシュムーブとして使うことができるのです。

こちらの動画ではビハインドパスフェイクを床に落としてドリブルしていますが、ボール回しをするだけでもフェイクになります。動画のパスフェイクも合わせて練習してみましょう。

ユーロステップ

ユーロステップはレイアップステップを左右に踏み込みディフェンスをかわすフィニッシュスキルです。この時、レイアップステップに合わせてボール回しを使うことができます。

こちらの動画は基本解説です。

次に、実践編の動画も確認していきましょう。

ギャロップステップ

ゴール下のスペースに一気に入り込むフィニッシュムーブです。最後のドリブルからジャンプ中にボール回しができます。

スウィングステップ

スウィングステップは、クロスステップを使ってドライブコースを瞬時に変えるフィニッシュムーブです。このスキルでも、0ステップから1ステップまでの間にボール回しができます。

誰もいなくても?

試合中の速攻のシーン、フリーでのレイアップシュートの時など。もちろんシンプルに、確実にシュートを決めるのも良いですが、サラッとボール回しレイアップをやってみても良いかもしれません。

「かっこよさ」とか、「おしゃれさ」を楽しめるのもバスケの魅力のひとつです。遊び心がバスケットボールをもっと楽しくさせてくれると思いますよ。

まとめ

シュートコーディネーションドリルのボール回しレイアップをご紹介いたしました。

練習のマンネリ化を防ぐためにも、実戦でこのようなスキルを瞬時に使える選手を育てるためにも、ぜひ参考にしていただき取り入れてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【バスケ】高度なボール回しコーディネーショントレーニング3選
多くの指導者は、選手の未来を本気で考え、プレイヤーとして、人として活躍できるように「今、何を行うか?」「今、何を伝えるか?」という課題と向き合っていると思います。 練習メニューは、スキル先行となるのではなく次のステージに向かうために今取り組…
【バスケ】シュートの飛距離を伸ばすコツ5選
シュートがリングに届かない。フリースローでラインを踏んでしまう。3ポイントシュートはフォームが乱れる。など、シュートの飛距離が出せないという悩みは、バスケットボールをプレ―していれば一度は経験する課題だと思います。 このテキストでは、シュー…
一瞬で相手を置き去りにする1on1スキル「シミージャブ」を解説します
今よりもっと、1on1に強くなりたい。1on1の技のバリエーションを増やしたい。相手ディフェンスを置き去りにしたい。バスケをしていれば、そのように感じているプレイヤーは多いと思います。 このテキストでは、そんなあなたにおススメの1on1スキ…
ジャブステップとの合わせ技で相手の裏をかく「トゥータップ」とは?
バスケットボールの基本スキル「ピボット」を用いた1on1のオフェンススキル「ジャブステップ」を知っていますか? ジャブステップは試合中に多く使う1on1スキルで、ボールを守りながら相手を出し抜くのに効果的です。しかし、ディフェンスのレベルが…
スピードの”緩急”を使う1on1スキル「シザースステップ」の解説書
相手ディフェンスを出し抜く1on1ムーブ。「もっともっとネタが欲しい!」と思ったことありますか?そんな貪欲なあなたにはぜひ習得していただきたいスキルをご紹介いたします。 このテキストでは、ドリブル中にスピードの緩急で相手ディフェンスを出し抜…
タイトルとURLをコピーしました