「バスケットボールを、もっと身近に。」

スポーツで、共に汗を流す。
共に支え合い、励まし合う。
同じ時間を共有することで、
人と人がつながり、
地域にコミュニティが生まれ、
ひいては健全な社会が築かれる。
私たちは、バスケットボールの
普及活動を通じてそれを実現し、
豊かな未来を描き続けたいと願います。

バスケットボールを、
遊びつくそう。

スポーツには人を豊かにする力があると思います。
私たちはそれを、バスケットボールから学びました。
健康な身体、人と人のつながり、激動の社会で生き抜くためのヒントを与えてくれる、
それは素晴らしい贈り物です。
大人になってからも、バスケットボールは
たくさんの成長と新たな出会いを贈り続けてくれます。

この素晴らしい体験を、次世代につなげたい。
もっとたくさんの人に、バスケットボールを感じて欲しい。
そう願ってこの活動を続けます。
地道に、やり甲斐に満ち溢れた毎日を楽しもう。
今に感謝しながら、今に決して満足しない。
そしていつか、ひとりでは辿り着けない未来を描く。
「バスケットボールを、遊びつくそう。」

私たちの夢

「世界とのギャップ」を縮めたい。

私たちが叶えたい夢は、日本のバスケットボールを、もっと身近なスポーツにしていくことです。
「そのために必要だと感じること」に、全力で取り組む姿勢を貫いて参ります。

バスケットボールを身近なスポーツにするためには、とにかく"今"をアップデートしていくことが大切だと考えています。
「バスケを教えてもらえる場所を増やす」
「バスケが気軽にできる場所を増やす」
「バスケしたい人に情報をリーチさせる」
これこそが、競技普及の本質だと考えます。

まだまだ、日本にはその環境は不足していると感じています。日本におけるバスケットボールの競技レベルは、世界基準でみれば、まだ伸び代が期待できる状況です。

東京オリンピック(2021年開催)では、女子日本代表が銀メダルを獲得する活躍をみせ、話題になりました。
世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ、NBAでは八村 塁 選手や渡邊 雄太 選手が活躍し、日本からも世界レベルでプレーできる選手が次々と誕生しています。
また、女子リーグであるWNBAでは、渡嘉敷 来夢 選手や、町田 瑠唯 選手が活躍するなど、日本バスケットボールのレベルは年々上がってきています。

世界で最も競技人口の多いスポーツは、バレーボールでおよそ5億人。そして、バスケットボールはそれに次ぐ4億5,000万人で第2位。日本で人気スポーツであるサッカーは2億6,000万人です。
ところが、日本における競技人口は第1位がサッカー、第2位が野球、第3位が陸上競技と、トップ5までにバスケットボールの名前が挙がりません。ここに違和感があります。

日本における社会生活基本調査によれば、スポーツ人口ランキングの第1位は、ウォーキング、第2位がボウリング、第3位は水泳というデータもあります。この調査ではバスケットボールは17位という結果となっています。

では、中学生・高校生に人気の部活は何でしょうか?
この調査では男子部門の1位がサッカー、2位がバスケットボール。女子部門の1位がソフトテニス、2位がバレー、3位がバスケットボールなのです。
男女合算すると実は、バスケットボール部が最も人気であるという結果になります。これは驚くべき結果だと思います。しかし、それ以降の進学や、就職などをきっかけにバスケ離れが発生し、競技人口は激減していくのです。つまり日本には、やりたくても続けられる場所、環境がまだ整っていないということが考えられます。

この「世界とのギャップ」を縮めたい。

次世代の選手たちの、根本的な課題をクリアにしたい。バスケを愛し続ける大人を増やしてB.LEAGUEを盛り上げたい。オリンピックやワールドカップで、日本が世界と対等に戦い、活躍する姿を応援したい。
そう心から願って活動を続けて参ります。

【メディア情報】
2021年 2月14日(日)朝日新聞朝刊「なにわびと」に掲載されました。
2020年11月12日(木)大阪日日新聞朝刊19面に掲載されました。

会社概要

法人名 一般社団法人バスケットボール推進会
一般社団法人バスケットボール推進会
Basketball Promote Party
設立 2014年11月20日
代表理事 山口 貴久
Takahisa Yamaguchi
理事 中野 健一
Kenichi Nakano

柴崎 泰毅
Yasunori Shibasaki
所在地 〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町3-6-1
本町南ガーデンシティ7階
事業内容 バスケットボールスクール事業
コミュニティ事業
主要取引先
(五十音順)
エスエスケイ株式会社
株式会社オージースポーツ
KDDI株式会社
神戸電鉄株式会社
スポルディング・ジャパン株式会社
ゼット株式会社
株式会社ティップネス
公益財団法人尼崎市スポーツ振興事業団
公益財団法人フィットネス21事業団
美津濃株式会社

沿革

2014年

11月
一般社団法人バスケットボール推進会 設立(大阪市北区)
12月
B-JAM男女バスケットボールサークル大阪 発足(大阪府内各地)

2015年

1月
エンジョイバスケットボールスクール 発足(大阪府大東市)
4月
ダイアモンドバスケットボールスクールに改名(大阪府大東市)
6月
ダイアモンドバスケットボールスクール新大阪校(大阪市淀川区) 開校
※大東校・新大阪校の2校展開へ

2016年

1月
第1回 大東市バスケットボール基礎技術強化クリニック(大阪府大東市)開催
4月
ジョイフルリーグ 発足(大阪市住之江区)
 
ダイアモンドバスケットボールスクール守口校(大阪府守口市)開校
 
ダイアモンドバスケットボールスクール矢田スマイル校(大阪市東住吉区)開校
 
ダイアモンドバスケットボールスクール新大阪校 閉校に伴い、東淀川校(大阪市東淀川区)を新規開校
 
西淀川スポーツセンター ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市西淀川区) 開校
7月
大東市主催「ふれあいチャレンジ」バスケットボール教室の特別講師を担当
8月
大東市バスケットボール合同夏合宿(滋賀県)開催
10月
「JX-ENEOSクリニック」のサポート運営

2017年

4月
東住吉スポーツセンター ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市東住吉区)開校

2018年

4月
ダイアモンドバスケットボールスクール豊中校(大阪府豊中市) 開校
 
U-15ジュニアユースクラブD-SELECT(大阪府大東市)発足
5月
第2回 大東市バスケットボール基礎技術強化クリニック(大阪府大東市)開催
9月
広報「だいとう」掲載
10月
生野スポーツセンター 子どもバスケットボール教室(大阪市生野区)開校

2019年

2月
代表山口がアメリカ テネシー州 メンフィスでのバスケットボール研修ツアーに参加
4月
ダイアモンドバスケットボールスクール神戸三宮校(神戸市中央区)開校
 
千島体育館 ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市大正区)開校
 
ダイアモンドバスケットボールスクール和歌山田辺校(和歌山県田辺市)開校
 
B-JAM男女バスケットボールサークル兵庫 発足
10月
天王寺スポーツセンター 子どもバスケットボール教室(大阪市天王寺区)開校
 
ダイアモンドバスケットボールスクール堺市美原体育館(堺市美原区)開校
12月
大阪エヴェッサホームゲーム vs アルバルク東京 前座試合「D-SELECT vs 大阪エヴェッサジュニアユース」出場
 
GenKids Donation 設立

2020年

1月
認定NPO法人カタリバ サポーター企業・団体として登録 寄付金活動開始
4月
新型コロナウィルスの蔓延による緊急事態宣言により全ての活動が2ヶ月間停止
 
オンラインバスケットボール教室「ダイアモンドBBSオンライン」配信開始
 
日本赤十字社 大阪府赤十字血液センター 献血サポーター参加企業・団体として登録
6月
クラウドファンディングにて運営維持資金100万円調達
8月
神戸コミュニティFM局 FM MOOV 上原よう子のやさしさラジオ 出演
10月
ミズノバスケットボールスクール北神戸田園スポーツ公園(神戸市北区)に講師派遣
11月
大阪日日新聞「Voice」掲載
 
大東市主催「ふれあいスポーツチャレンジ」バスケットボール部門講師を担当(中野 健一)
12月
B-JAM男女バスケットボールサークル京都 発足

2021年

1月
新型コロナウィルスによる2回目の緊急事態宣言により、大東校月曜クラス・東住吉スポーツセンターD-1/D-2高学年クラス・堺市美原体育館が休校
2月
朝日新聞 大阪版朝刊「なにわびと」掲載
4月
園田体育館 ダイアモンドバスケットボールスクール(兵庫県尼崎市)開校
 
ダイアモンドバスケットボールスクール伏見校(京都市伏見区)開校
5月
新型コロナウィルスワクチン接種に伴う大阪市内スポーツセンターの利用停止により、東住吉・生野・天王寺各スポーツセンターの休校
 
亀岡運動公園体育館 ダイアモンドバスケットボールスクール(京都府亀岡市)開校
7月
一般社団法人バスケットボール推進会 主たる事務所を移転(大阪市中央区)
9月
生野スポーツセンター ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市生野区)スクール再開
10月
東住吉スポーツセンター ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市東住吉区)スクール再開
 
天王寺スポーツセンター ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市天王寺区)スクール再開
 
ダイアモンドバスケットボールスクールがballersmindとサプライヤー契約締結
11月
NHK BS-1 熱血バスケ「未来のスター育成中」に出演

2022年

2月
大阪教育大学付属池田小学校にてバスケットボールクリニックを開催
3月
ダイアモンドバスケットボールスクール矢田スマイル校(大阪市東住吉区)閉校
4月
城東スポーツセンター ダイアモンドバスケットボールスクール(大阪市城東区)開校
 
ダイアモンドバスケットボールスクール住吉校(大阪市住吉区)開校
 
AEON au 興味発見プログラム for Kids のスポーツ分野にてバスケットボール講師として定期出演